医知場トップページ
医知場あいさつ
医知場とは
医知場ご利用方法
医知場プライバシーポリシー

医知場先生

医知場先生

立元 貴

内科医・医学博士

最新記事
カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
医療と医学がわかる情報サイト医知場

■ 医療と医学もっと身近に!! 以下のカテゴリーよりお入り下さい。

記事の詳細

症候群(しょうこうぐん)

2014-07-25更新
Print Friendly, PDF & Email

症候群(しょうこうぐん)とは、何のことですか?

と、外来の患者さんから尋ねられました。

 

症候群というのは、同じような症状がでる、いくつかの病気の集まりのことです。

 

たとえば、かぜ(感冒)は、いろいろなウイルスで起きる病気ですが、

症状は鼻水や、のどの痛みなど、どれも似ているので、かぜ症候群です。

 

今日、質問された患者さんは、パーキンソン病の方でしたが、

パーキンソン病の症状は、薬や認知症などいろいろなことが原因で起きますので、パーキンソン症候群です。

その中で、とくに、脳内の神経伝達物質が不足して起きる病気が、パーキンソン病です。

つまり、パーキンソン症候群は、同じ症状があっても、原因がいろいろとある病気の集まりで、

その中に、典型的なパーキンソン病があるのです。


皆様のコメントをお寄せ下さい♪




コメント内容


CAPTCHA