医知場トップページ
医知場あいさつ
医知場とは
医知場ご利用方法
医知場プライバシーポリシー

医知場先生

医知場先生

立元 貴

内科医・医学博士

最新記事
カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
医療と医学がわかる情報サイト医知場

■ 医療と医学もっと身近に!! 以下のカテゴリーよりお入り下さい。

記事の詳細

BNP849の値について

2016-07-07更新
Print Friendly, PDF & Email

初めまして。
73歳の母ですが、6年前に僧房弁置換術をしました。
今まで年に1,2回水が溜まったりし、1週間程度の入院もしていました。
今年になり、5月初めに心不全で1度、5月末に風邪をこじらせ肺炎で1週間入院と続いています。
5月末の退院時 BNPは130位(普段でも200~300です)でしたが、
昨日の検診で849あり、驚いています。
血液検査でその他に大きくオーバーしたものはありません。
心エコー、レントゲン、CT等も撮ったそうですが、不整脈があるとのことで、
特に緊急入院でもなく帰宅しましたが、数日前から立ち上がったり、下を向いたりしていると
なるそうで、元気がありません。
先生からは、運動をする様にと言われたそうです。
以前からジムに通ってウォーキングマシーンで30分は歩いています。
素人とからして不思議なのは、心臓が悪くて、ドキドキするのに運動しても大丈夫かと
いうところです。できるだけ、静かにしていた方がいいのではと思うのですが、いかがなものでしょうか。
入院などしなくても 数値は下がるものですか?
もう一度病院に行くべきですか?
運動はすべきですか?悪化することはないですか?
入院が続いてるので、心配しています。
アドバイスよろしくお願いします。

大変お返事が遅くなって申し訳ございません。
主治医の先生が、どの程度の運動をお考えになっているのかはわかりませんが、
心臓が悪いからといって、ずっと安静にしておく必要はありません。
ただし、きついと感じたときはそれ以上の運動は控えた方が良いでしょう。
心臓リハビリといい、心臓への負荷を計算しながら、運動を指導してくれる病院もあります。
ウォーキングは良い運動ですが、頑張りすぎは禁物です。
主治医の先生と相談しながら、適量の運動を続けてください。

カテゴリー: 医知場先生Q&A 

皆様のコメントをお寄せ下さい♪




コメント内容


CAPTCHA