医知場トップページ
医知場あいさつ
医知場とは
医知場ご利用方法
医知場プライバシーポリシー

医知場先生

医知場先生

立元 貴

内科医・医学博士

最新記事
カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
医療と医学がわかる情報サイト医知場

■ 医療と医学もっと身近に!! 以下のカテゴリーよりお入り下さい。

記事の詳細

やっぱり、総コレステロールが大事

2012-07-09更新
Print Friendly, PDF & Email

動脈硬化のガイドラインが、今年、改定されて、

やっぱり、総コレステロールの数値が大事だよ。

という話になっている。

 

前回の2007年のガイドラインでは、

動脈硬化をすすめる悪玉のLDLコレステロールの数値が重要なので、

総コレステロール値より、LDLコレステロールの数値を測りましょう。

ということになっていた。

 

LDLコレステロールは、

総コレステロール、善玉のHDLコレステロール、中性脂肪の数値から、推算することができるが、

LDLコレステロール = 総コレステロール − HDLコレステロール − 中性脂肪/5

しかし、実際には、採血から、直接、LDLコレステロールを測るのが、一般的になっていた。

 

今回の改定では、

LDLコレステロールの測定に意外と誤差を大きく、

やはり、総コレステロールを測りましょうという話になっている。

 

このガイドラインの改定にあわせて、医知場の記事も書き直す予定だが、

今まで、LDL、LDLと強調していた分、これから、どう対応していこうか思案中である。


皆様のコメントをお寄せ下さい♪




コメント内容


CAPTCHA