医知場トップページ
医知場あいさつ
医知場とは
医知場ご利用方法
医知場プライバシーポリシー

医知場先生

医知場先生

立元 貴

内科医・医学博士

最新記事
カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
医療と医学がわかる情報サイト医知場

■ 医療と医学もっと身近に!! 以下のカテゴリーよりお入り下さい。

記事の詳細

スノードロップと認知症の新薬

2011-02-23更新
Print Friendly, PDF & Email

わが家の庭の片隅に、去年植えたスノードロップが、白い小さな花を咲かせている。うつむきがちに咲く、静かな花だ。

このスノードロップの茎から抽出された成分で、新しい認知症の薬が作られている。

外国ではすでに数年前から発売されていたが、今年の春に、ようやく日本でも処方できるようになる。

日本では、アルツハイマー型認知症の治療薬は1種類しかなく、選択の余地がなかった。

今春、一気に3つの薬が発売され、アルツハイマー型認知症の治療の幅が広がることになりそうだ。

しかし、いずれの薬も作用メカニズムは似ている部分が多く、病気の進行を遅らせるだけで、完全に治す薬ではない。

薬価(くすりの値段)が高いのも、気になるところだ。

スノードロップの花が春に散る頃に、認知症の新しい薬が姿を見せることになるだろう。

>> 医知場「認知症」

 

皆様のコメントをお寄せ下さい♪




コメント内容


CAPTCHA