医者先生

仕事柄、先生と呼ばれているが、昔からそう呼ばれるのに馴染めない。

別の医者を、また、先生と呼び、

医者同士で、先生、先生と言い合うのも、常識から外れた世界である。

じゃあ、○○さんにすればいいかというと、

自分だけそう言っても、角が立つので、

結局、医者を先生と呼んでいる。

飲み会や、プライベートなときも、先生と呼び合うのだから、気持ちが悪い。

 

それでも、患者の前では、ある程度の威厳が必要なときもあるが、

せめて、スタッフ同士では、さん付けで良くないか。

看護師から、先生と言われるほどの、上下関係は感じていない。

 

英語でいうところの、Dr. の代わりぐらいに思って、割り切ってはいるが、居心地の良くない習慣である。

先生と呼ばれるほど偉くもないと、最近、ますます感じるものだから、肩身が狭い医者先生なのだ。

 

 

 

 

 

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です