心不全投薬治療中の定期検査

初めまして、73歳の母の心不全治療に疑問がありお伺いしたいのでよろしくお願いいたします。
母は2011年2月に息切れを訴え近所の病院で検査をしたところBNP1400でその4日後に紹介先の病院で心不全と診断されてから投薬治療のみ受け、ラシックス20mg、アーチスト2・5mを朝1錠、ニューロタン25mを朝晩1錠ずつ飲み現在にいたります。
たまに咳が出るのとごくたまにでる不整脈(医師が危なくないタイプというもの)がある以外は安定しているのですが2014年2月以来血液検査をしていません。医者は母が体調に関する問診に対して好調ですというからなのか、いつも3ヶ月ごとに診察があるのですがここ1年以上血液検査をしないことに不安があるのです。
ラシックスの注意事項として定期的な血液検査が必要とあるのにです。
ある時期にコレステロールが高いためリバロを勧められた時に以前コレステロール薬を飲んで体調が悪くなった事でお断りしたために医師の対応が悪くなったのかもしれません。というのもその際医師が、でも具合が悪くなったらどうせ来るんでしょう?と言ったからです。
そこで疑問に感じるのはたとえコレステロール薬を拒否したり本人の具合がいいからと言っても投薬中は血液検査をする必要は無いのかという点です。この場合どう対処すべきでしょうか?

医知場所先生の答え

ご質問ありがとうございます。
薬の内服中は、副作用や、効果判定のために、
定期的な血液検査は必要だと思います。
医師との、ちょっとした行き違いだと思いますので、
率直に血液検査をお願いされたら、いかがでしょうか。
医者も、検査をしていないことに気づいていないかも知れません。

病状が安定していると、患者さん側から採血検査を拒否されることもあり、
医者として困ってしまうこともあります。

いずれにしても、定期的な血液検査は必要です。
先生と、ご相談ください。
ひとりで、考え込む必要はありません。
写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です