糖尿病とがん

糖尿病になると、がんになりやすくなる。

というのは、実は有名な話だ、

 

たとえば、

糖尿病があると、がんになるリスクが1.2−1.3倍高くなる。

肝臓がん、膵臓がんは、男女とも高く、約2倍。

男性では、他にも、結腸がんが1.3倍、腎がんが1.9倍。

女性では、胃がんが1.6倍、他にも子宮体がん、卵巣がん、腎がんにもリスクの上昇が見られる。

 

参考までに、

喫煙者ががんになるリスクは、1.6倍。

肺がん、4.4倍。

胃がん、1.8倍。

さらに喫煙は、糖尿病の原因にもなる。

こうしてみると、たばこは、怖いね。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です