肥満を解消して、癌を予防する

癌の予防でまず大事なのは、禁煙。

次が、肥満にならないこと。

肥満している人は、肥満していない人にくらべて、33%も癌を発病しやすいというデータがある。

WHOによれば、癌の30−40%は、肥満と運動不足が原因といわれている。

いったん、太ったら、もうだめなのか?

いえいえ、

体重を減らせば、癌だけでなく、心臓病などの死亡率も下がるという報告があります。

体重管理と運動。

これに勝る健康法はありません。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です