鼻から胃カメラ体験記

先日、鼻から入れる最新の胃カメラを受けてみた。のどから入れる胃カメラはのどの奥に麻酔をするが、鼻からの胃カメラは鼻の穴の中に麻酔をする。まず、鼻の穴に液体状の麻酔を少量入れ、次に細いチューブを入れて奥まで麻酔、さらに少し太いチューブを入れてしっかり麻酔をする。のどに麻酔をしないので、検査が終わるとすぐに水や食事ができるのはうれしい。
いよいよ細めの胃カメラが鼻の中へ。すこしツーンとした違和感はあるが、鼻からのどへはスムースに進んだ。ただし、いくら細いとはいえ、のどを胃カメラが通るときはやはりきつかった。少しして慣れてくると、モニターで自分の胃をみる余裕がでてきた。やっぱり、ちょっと荒れている。萎縮性胃炎でピロリ菌もいるらしい。というわけで、現在、ピロリ菌の除菌中です。
鼻から入れる胃カメラは、以前ののどから入れるタイプより確かに楽だが、ラクチンといえるほどのものでもない。普通の胃カメラがきつい人は、やっぱりきついと思う。病院の同僚に「胃カメラ、やろう」と誘ったが、反応はいまいちだった。まさに医者の不養生。私は、少なくとも胃カメラの痛みがわかる医者です。

写真なし

4 件のコメント

  • 胃カメラの痛みがわかる先生。やっぱり大事なことですよね。先生が体験されたことなら患者も安心して相談できます。経験できないことでも患者のつらさに寄り添おうとしてくれる立元先生の姿勢、ほんとに有難いです。「こんなこと誰でもがまんしてます」と義母が別の病院で言われたときには突き放されたとショックを受けてました。薬と技術だけでは病気は癒されないと実感してます。先生がんばってください。

  • 自分や身内にできない治療は患者さんにはしない、というのが僕のポリシーです。そのために自分が勉強することが大事だと考えています。まだまだ未熟ですが、今後ともよろしくお願いします。

  • はじめまして。
    来週、初めて「胃カメラ」をやることになり、
    様々な辛い噂を聞くので、恐ろしくなり、
    色々調べていてここにたどりつきました。
    私の行くところは鼻からやるそうです。
    鼻からでも、辛いのですね…
    今から憂鬱です…

  • さりーさん、もう胃カメラ受けちゃいました?確かにボクも胃カメラ受けるのは好きじゃありません。でも、のどからよりは鼻からの方がずっと楽です。病気が少しでも早く治るなら、がまんできる辛さだと思います。来年はボクもまた胃カメラ受ける予定です。のど元過ぎれば何とやら。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です