咳エチケット

インフルエンザの季節がやってきます。
今年の厚生労働省の標語は、「ひろげるなインフルエンザ、ひろげよう咳エチケット」

インフルエンザやカゼのウイルスは、マスクをせずに咳やくしゃみをすると、2mから3m飛ぶといわれています。そこで「咳エチケット」

咳エチケットとは

  • 咳やくしゃみがでるときは、ティッシュなどで口と鼻をおさえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れる。
  • 鼻水や痰などをふいたティッシュは、すぐにフタつきのゴミ箱に捨てる。
  • 咳をしている人にはマスクをしてもらう。
  • マスクは、正しくつける。

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です