メロとサビ

テレビのカラオケ番組で、AメロとかBメロ、サビなどと書かれていることがある。メロはメロディの略だろうし、サビも何か英語の略だろうと思っていた。

先日、ギターの練習用にもらった楽譜に、確かにA、B、、、と囲まれた場所があり、これがAメロ、Bメロのことなんだと納得した。

でも、サビなんて書いてはない。

調べてみると、サビは寂という日本語からきており、浪曲のこぶしをつけた聞かせどころのことらしい。まあ、他にも諸説あるようだが、いずれにしても日本語。

意外と英訳は難しくて、climax、chorus、refrainといったところらしい。

サビは寂に通じる、和製ポップの極意なのだ。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です