ポジティブヘルスでいこう

健康についての考え方には、消極的と積極的の二つの考えがある。

ネガティブヘルス(消極的健康)とは、「病気でない状態」が健康であるという考え方

つまり、病気を発見し、適切に治療を行い、通常の状態に戻すことで、健康になろうとする。

ポジティブヘルス(積極的健康)とは、「健康をつくる」という考え方。

生活習慣を改善し、食事や運動に気をつけたり、体力をつけたり、あるいは適切に休養をとったりすることで、心身ともにより充実した状態を作り上げて、健康になろうとする。

僕は仕事しては、ネガティブヘルスの方に関わっているわけだが、いったん、病気になった状態は必ずしも元通りになるわけではなく、病気にならない、なっても早く回復するためには、ポジティブヘルスが必要だ。

やっぱり、健康は、ポジティブでいこう。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です