ホークスが勝った日

ソフトバンクのおかげで、ひさしぶりにプロ野球をテレビで観た。

昔は、毎日のように、7時からはテレビで野球観戦というのが定番だった。

最近は中継も少なくなって、野球から縁遠くなっている。

 

無い物ねだりになるが、アメリカのメジャーリーグは、全30球団。

ナショナルリーグ、アメリカンリーグの2つのリーグで、

チームは東地区、中地区、西地区の3地区に分かれ、

そこで勝ち抜いた3チームに、敗者決定のワイルドカードをいれた4チームが、

リーグ優勝を争い、最後に各リーグの優勝者が、

ワールドシリーズで対戦する。

 

6チームのうち、3チームに優勝する可能性があるような、

日本のリーグ戦とはスケールが違う。

なのに、アメリカのまねをするものだから、

リーグで優勝したのに、日本シリーズにはでられないチームができてしまい、

じゃあ、あのレギュラーシーズンの結果は、何だったんだということがおきる。

 

地元のホークスが、リーグ優勝したときは、CSなんかなければいいのにと思い、

今は、3位からだって狙えるぞと思っている。

それでも、1年間の結果がひっくり返るのは、やっばり、しっくりこないのだが。

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です