定年医者のハローワーク

まだ、定年までには間があると思っていたが、

春の人事異動の時期が来て、

去る人を見つめながら、

定年後の自分を考えてみたりしている。

 

医者といっても、勤務医は所詮サラリーマンなので、定年がある。

その後、どうするかというと、

今までの病院で雇用を延長してもらうか、

別の病院や診療所での働き口をさがすか。

定年後に開業する医者は、今時は少ない。

 

もちろん、

定年する頃には、バリバリと働けるわけではないので、

仕事は楽だが、やりがいはどうかなという仕事を引き受けることが多いだろう。

 

せっかく、知識と経験があるのに、大した仕事にありつけない。

こうしてみると、定年後の勤務医の未来は、寂しい気がする。

 

高齢化の社会は、患者と一緒に、医者も歳をとるわけだから、

高齢の医者が、もう一度、輝けるような職場はないものか。

 

この不安定な社会を、医者もどう乗り切るか。

医者も、定年後のハローワークを、早くから始める時代だと思っている。

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です