減量と節酒で、血圧は下がる

高血圧の危険因子には、

体重、喫煙、アルコール、塩分、などがあるのだが、

このうち、一番、血圧を下げるのに効果的なのが、減量です。

 

そして、効果的な減量には、アルコールの制限が大事。

飲酒をすると、どうしても、食事量が増えてしまいます。

 

かくいう、私も血圧が高く、

薬を飲んでいるのに、

体重が増えぎみで、ビールも飲んでしまう。

 

そこで、私は、

この時期、どうしても、手がでてしまうビールの代わりに、

炭酸入りミネラルウォーターでしのぎ、

昼食のほか弁を、カロリーの低いサンドイッチや、サラダに変えて、

2kgの、わずか2kgの減量を達成しましたので、

ここに報告します。

 

おかげで、血圧も下がり、

今まで飲んでいた血圧の薬を減らすことができています。

 

標準体重まで、あと2kg。

この2ヶ月で、必ず達成するぞと言っとかないと、

挫折しそうなので、宣言しときましょう。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です