長谷川式、20点

持病のある父を、実家から、わが家の近くに施設に連れてきた。

今まで診てもらっていた先生から紹介状を書いてもらい、

今日は、わが家から近い神経内科で、初めての受診だった。

歩いたり、片脚立ちをしたり、それなりに運動機能はりっぱなのだが、

やはり、認知力が若干落ちている。

 

認知力の簡単な検査で有名なのが、長谷川式、という検査だ。

これで、20点以下だと、認知症が怪しい。

親父は、勘違いもあったらしいが、20点。

微妙な点数をもらいました。

これからは、体力とともに、認知力の維持も課題だなと、

きょとんと私を見つめる父を、見つめかえした。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です