ネブライザー治療について

花粉症治療を受けようと3月に耳鼻科で診察を受けたところ、アレルゲンエキスの皮下注射に勧められ、花粉時期を避け、先週から通い始めました。
その際、前回から2カ月以上経っているからとの理由で初診料が請求されました。
今週2度目に皮下注射を受け、明細書を見ると、ネブライザーの点数が加算されていましたが、医師からもネブライザー治療を受けるようにとの指示は全くなく、ネブライザー治療は受けていないことを窓口で伝えると、ネブライザー治療を受けていないと、内科での診察と言われました。
その際、窓口の担当者(複数)は、内科の方が再診療が高いから、ネブライザー治療を受けたことにして耳鼻科で請求してあげている(私たちは良心的である)と言われました。
耳鼻科を受診しているのに、ネブライザーを使わないと内科になり、初診料を再度請求することになるから、今後もネブライザー治療を受けたことにして耳鼻科で再診で請求してあげているとの説明では、納得できかねます。

医知場所先生の答え

ご質問、ありがとうございます。
してもいない治療を請求するのは、問題があります。
内科の方が、再診料が高いというのも、よくわかりません。
そもそも、初診料を請求するかどうかは、医療機関が判断することですから、
継続的な治療であれば、初診料を請求しなければいいだけのことです。
まったく、事務的な論理で、私も納得できません。
患者さんに対する誠意のない姿勢に、同業者として、申し訳なく思います。
写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です