MERS(中東呼吸器症候群)疑いの方への対応

医師会から、医療機関掲示用のポスターが配られました。

 

MERS(中東呼吸器症候群)の疑いがある患者さんは、医療機関を直接、受診せずに、

保健所に連絡することが基本です。

直接、医療機関に来られるのは控えてください。

 

もし、MERS疑いの患者さんが医療機関に来られた場合は、

マスクを着用させ、

他の患者さんとの接触を避けるために、

別室に移動していただきます。

 

病院の入り口等には、次のようなポスターを掲示しています。

 

38℃以上の発熱、または、せき、息切れ、呼吸困難などの、

急性呼吸器症状がある方で、

過去14日以内に韓国あるいはアラビア半島周辺諸国に、

滞在(渡航、または居住)していた方は、まず、受付へお申し出ください。

 

繰り返しますが、MERS感染の疑いがある場合は、

まず、保健所へ連絡してください。

 

MERSポスター061915

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です