8月から、介護サービスの料金負担が変わります

平成27年8月1日から、一定の収入がある方は、

介護サービスの利用料金の負担が、1割から2割へ増えます。

 

年間の年金収入280万円が目安で、高齢者全体の約20%が、負担が増えることになります。

料金負担の上限や、軽減の対象なども厳しくなります。

 

負担割合が1割になるか、2割になるかは、7月20日頃、通知の手紙が届く予定です。

いきなり通知が来てから、2週間もしないうちに、負担割合が増えることもあり、

現場では、混乱が起きそうで心配です。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です