健診と検診

「けんしん」と打ち込んで漢字変換すると、

「健診」?「検診」?

どちらも同じようにみえるが、実は違う。

スマホに入れている辞書「大辞林」で調べてみると、

 

けんしん【健診】

「健康診断」「健康診査」の略。「定期━」

 

けんしん【検診】

病気にかかっているかどうかを知るために診察すること。「定期的に━する」

 

つまり、健康な状態であることを確認する検査が、「健診」

特定の病気があるかどうかを確認する検査が、「検診」

 

たとえば、会社健診であり、がん検診ということになる。

 

実際は「健診」といっても、たとえば、高血圧や糖尿病、脂質異常など、

将来的に病気を引き起こすような項目をターゲットに検査をしていることが多いので、

厳密な区別されているわけではない。

 

たかが、「健診」

されど、「検診」

病気を早期に発見するには、地道な「けんしん」が必要なのです。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です