電子タバコで禁煙?

電子タバコは、ふつうのタバコよりマシだとか、体に悪くないとか、

他人には迷惑をかけないといった誤解があるようですが、そうではありません。

日本呼吸器学会は公式の見解として、次のように発表しています。

1.非燃焼・加熱式タバコや電子タバコの使用は、健康に悪影響がもたれされる可能性がある。

2.非燃焼・加熱式タバコや電子タバコの使用者が呼出したエアロゾルは周囲に拡散するため、

受動吸引による健康被害が生じる可能性がある。

従来の燃焼式タバコと同様に、すべての飲食店やバーを含む公共の場所、公共交通機関での使用は認められない。

(日本呼吸器学会 2017年10月31日)

 

先日、私の禁煙外来に来られた患者さんから、

「タバコは止めました。そのかわり、電子タバコにしました。」

冗談でしょ。

それは、禁煙したことにはなりません。

タバコの種類を変えただけです。

電子タバコが、人体にどれほどの影響を与えるのか、

まだデータが集まっていませんが、体に言い訳はありません。

電子タバコは、タバコです。

 

<参考>

日本呼吸器学会HP  2017.12.20閲覧

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です