下りしかないエレベーター

病院や診療所、薬局など医療機関の料金は診療報酬とよばれ、国が2年ごとに決める公定価格です。

この診療報酬が、今年の4月1日に改定されます。

 

医療機関の収入に直結する、この料金の改定は直前まで知らされません。

あと2ヶ月というのに、ようやく輪郭がわかってきた程度です。

 

ミサイルや戦闘機には気前よく金をつかう国ですが、医療や福祉には、財布の紐は固く閉められています。

 

先日、病院の入院料金の概要が発表されました。

今と同じ入院料金を維持するためには、より厳しい施設基準を超える必要があり、

実質的には低い料金への格下げを受け入れざるを得ない仕組みになっています。

 

目の前にエレベーターは止まりますが、ボタンは下りしかありません。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です