脂肪肝の食事療法

脂肪肝の食事療法は、糖尿病の食事が参考になります。
まず、あなたの標準体重(理想体重)の計算からはじめます。
標準体重は身長から計算されます。
標準体重=身長(m)×身長(m)×22
たとえば、身長160cmの場合、
標準体重=1.6×1.6×22=56kg

1日の摂取カロリーは標準体重に30をかけます。
標準体重56kgの場合は、30×56で約1600kCalになります。
具体的なメニューの組み立て方は、糖尿病食事療法のための食品交換表(日本糖尿病学会)が大変参考になります。

肥満のある方は、とにかく減量が第一です。
アルコールも脂肪肝の大きな原因ですから、肝機能値が正常化するまでは禁酒しましょう。
さらに、1日30分、1万歩を目標に歩きましょう。

こうした生活習慣の改善で肝機能値が改善しない場合は、おくすりが必要なこともありますから、主治医の先生と相談してください。

 

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です