性行為中の出血について

はじめまして52歳主婦です。
若い時から膣内を激しくいじられたり性行為の後ほんのりピンクにティッシュが染まることがありました。

今回は久しぶりに性行為に及んだ際に最中に生理のように出血していきなり始まってしまったのかと思っておりましたがパートナーと久しぶりだったこともあり多少激し目だったとは思いますがこんな生理中のような、量の鮮血が出血したことがありません。
しかも、そのあと出血は止まり2度目の性行為の時は既に止まっており、その後も出血してない状態で、1週間経過しています。

初めてのことで戸惑っております。
これまでも性行為後にピンクになるようなことはありましたが性交中に出血していたのは初めてです。

病気なら可能性がたかいのでしょうか。
よろしくお願いします

医知場先生の答え

ご質問ありがとうございます。
月経以外に性器から出血することを「不正性器出血」といいます。
出血したばかりの血液は赤く、出血してから時間がたった血液は茶色、わずかな出血では黄色いこともあります。
不正出血の原因には、次のようなものがあります。
1.炎症によるもの:細菌感染、萎縮性腟炎、子宮内膜炎など
2.ホルモン異常によるもの:卵巣機能不全、月経異常など
3.良性の腫瘍:子宮膣部または内膜のポリープ、子宮筋腫など
4.子宮膣部びらん:若い女性に一般的にみられる状態で病気ではない
5.悪性の腫瘍:子宮頸がん、子宮体がん、卵巣腫瘍、子宮肉腫、膣がんなど
6.妊娠に関連するもの:流産、異所性妊娠など

性器出血と自己判断しても、実は、尿や肛門からの出血ということもあります。
性器が傷ついての出血かもしれませんが、感染症や腫瘍などの可能性もあります。
不正性器出血では重大な病気が隠れていることがあるので、一度、婦人科を受診してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。