性行為中の鮮血の出血

性行為のバック時に、ベッドに垂れるほどの赤い鮮血の出血がありました。
痛みは有りませんでした。
相手は性器が大きくて、今までも、ちょこちょこ性交以後に少量の出血に気づくことは、今までで5、6回ありました。その度生理は来ています。しかし、今回は、ベッドに垂れるほどだったので、妊娠、病気を疑って質問致しました。
ご回答お待ちしております。

原因として考えられる事を、教えてください。

医知場先生の答え

ご質問、ありがとうございます。
出血したばかりの血液は赤く、出血してから時間がたった血液は茶色、わずかな出血では黄色いこともあります。
赤い出血ですから、出血したばかりの血液でしょう。

不正出血の原因には、次のようなものがあります。
1.炎症によるもの:細菌感染、萎縮性腟炎、子宮内膜炎など
2.ホルモン異常によるもの:卵巣機能不全、月経異常など
3.良性の腫瘍:子宮膣部または内膜のポリープ、子宮筋腫など
4.子宮膣部びらん:若い女性に一般的にみられる状態で病気ではない
5.悪性の腫瘍:子宮頸がん、子宮体がん、卵巣腫瘍、子宮肉腫、膣がんなど
6.妊娠に関連するもの:流産、異所性妊娠など

あなたの場合は、出血と妊娠との関連は低いと思います。性器が傷ついての出血かと思いますが、出血が多い場合は、感染症や腫瘍などの可能性もあり、婦人科を受診した方が安心でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。