病院ブランド論

僕は、病院はブランドだと思っている。
間違いなく質の高い診断、治療をしてくれる。
他の病院ではなく、この病院で治療したい。
この病院で満足して過ごし、退院できる。
この病院にしかないもの、それが病院のブランド価値だと思う。
ブランドを作るには、時間と努力と戦略が必要だ。そして、品格。
そのためには、目先の果実だけにとらわれずに、高い目標を持ちたい。
猫の目のように変わる診療報酬に振り回されて、医療の本質を忘れたくはない。
医知場が、いつか強力な医療ブランドとして輝く日を夢みている。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です