喫煙は病気である

喫煙は、「ニコチン依存症」という病気です。ニコチン依存症のことをND(Nicotine Dependence)ともいいます。まず、あなたのニコチン依存度をチェックしてみましょう。
次の6項目について、1ヶ月以上続く場合は「はい」、そうでない場合は「いいえ」です。
1.喫煙したいという強い欲望、あるいは切迫感がある
2.喫煙の開始、終了、あるいは喫煙量をコントロールすることが困難である
3.喫煙の禁止に伴い離脱症状(禁断症状)がでる
4.喫煙量がだんだん増えている
5.喫煙のため、それに代わる楽しみや興味を次第に無視するようになり、喫煙している時間が長くなる
6.有害な結果がおこることが明らかだとわかっているのに、喫煙する
「はい」が3項目以上の方は、NDの可能性があります。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です