テクノロジスト

ドラッカーの「ネクスト・ソサエティ」には、確かこんなことが書いてあった。

テクノロジーの進歩によって、ほとんどの単調な労働にも、知識や資格が必要とされる時代がやってくる。

労働自体は単調な肉体労働でも、それをこなしていくには高度な知識が要求される。そうした知的労働者をテクノロジストとよぶ。

医療の世界は、まさにテクノロジストの集団である。

テクノロジストは専門職としての意識が強いので、通常のトップマネジメントではコントロールできない。

ドラッカーは、テクノロジストを金で釣ることはできない。

目的を明確にして、学習の機会を与えて、敬意をもって接することだと説いている。

医者や看護婦を、テクノロジストとしてマネジメントできる経営者を待っている。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です