子どもはたばこを誤飲する

厚生労働省の発表によれば、子どもの誤飲で最も多いのが「たばこ」。

なんと、31年連続トップらしい。

これは、明らかに、大人の管理に問題があり、責任がある。

たばこの誤飲は、命にかかわる。

そもそも、たばこは煙も家族の健康被害を起こすわけだから、子どものいる家庭では、少なくとも自宅ではたばこは吸うべきではない。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です