破壊的な医師

disruptive physicianという言葉があって、直訳すると「破壊的な医師」

破壊的な医師は、職員の間違いを執拗に攻める、汚い言葉を使う、無礼、突然怒る、他の医師を非難する、などの行動をとって、

同僚の医師や、看護師などをおびえさせます。

そのため、disruptive physicianとは、誰もが距離を置くようになり、

結果的にチーム医療を乱して、医療の質を低下させてしまいます。

アメリカではガイドラインまで作られています。

破壊的な医師は、どの病院にもいるのですが、

職場での地位が高いと、なかなか取り扱いが難しく、組織全体を壊してしまいます。

まあ、私の言動におびえている同僚もいるかも知れません。

自戒を込めて、disruptive physicianという言葉を紹介しました。

写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です