BNPと胆嚢炎

スポーツ選手をしております。
1か月前に肝機能の数値が高く、エコー、CT検査の結果、軽い胆嚢炎と診断されました。その際、BNPが60でした。
2週間薬で様子を見て、血液検査の結果は正常に戻ったため、胆嚢炎は完治となりました。その後から練習を再開しました。
練習再開後から息苦しさがあり、完治と診断されて1か月経った今でも、息苦しさは取れません。
BNPの数値はアスリートであれば高く出やすいものなのでしょうか?
また、胆嚢炎で炎症がある時にBNPは上がることはよくあることなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

医知場所先生の答え

ご質問ありがとうございます。
重症の感染症でBNPが上がることはあるのですが、胆嚢炎でBNPが上がることは考えにくいです。
むしろ、スポーツをされて心臓を鍛えていることで少し数値が高くなっているかもしれません。
自覚症状が続くようであれば、肺に異常がある場合があるので、心エコー検査などが必要になるかもしれませんから、医師にご相談ください。
写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です