MMSE|認知症の診断ツール

テスト用紙

MMSE(Mini Mental State Examination)は、認知症のスクリーニングに、国際的にも広く用いられている検査です。長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)とともに、認知症の代表的な検査として使われています。

設問 質問内容 得点
1(5点) 今年は何年ですか  
  今の季節は何ですか  
  今日は何曜日ですか  
  今日は何月何日ですか : 月、日(各1点)  
2(5点) この病院の名前は何ですか  
  ここは何県ですか  
  ここは何市ですか  
  ここは何階ですか  
  ここは何地方ですか  
3(3点) 物品名3個(桜、猫、電車) <1秒間に1個ずつ言う。その後、被験者に繰り返させる。正当1個につき1点。3個すべて言うまで繰り返す(6回まで)    
4(5点) 100から順に7を引く(5回まで)  
5(3点) 設問3で提示した物品名を再度復唱させる  
6(2点) (時計を見せながら)これは何ですか  
  (鉛筆を見せながら)これは何ですか  
7(1点) 次の文章を繰り返す 「みんなで力を合わせて綱を引きます」  
8(3点) (3段階の命令)  
  「右手にこの紙を持ってください」  
  「それを半分に折りたたんでください」  
  「それを私に渡してください」  
9(1点) (次の文章を読んで、その指示に従ってください)  
  「目を閉じなさい」  
10(1点) (何か文章を書いてください)  
11(1点) (次の図形を書いてください)  
  得点合計  
MMSE

結果(30点満点):
・23点以下、認知症疑い
・27点以下、軽度認知障害疑い

<参照>
Folstein MF et al. J Psychiat Res 12: 189, 1975
森悦郎他:神経疾患患者における日本語版Mini-Mental Stateテストの有用性. 臨床心理学 1985;1:2-10
認知症疾患診療ガイドライン2017 「認知症疾患診療ガイドライン」作成委員会編 日本神経学会.

認知症|診断から治療まで

2018.10.10

認知症と誤嚥性肺炎

2017.12.01

認知症は進行する病気です|FAST分類

2017.10.25

長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)

2010.03.10
テスト用紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です