処方せんには有効期限がある

お薬手帳

なかなか、知らない人が多いのだが、処方せんの有効期間は、当日から4日以内。今日を含めて、明日、あさって、しあさって、まで。休日や祝日も関係なし。

医者が処方した日から4日もたてば、患者さんの状態も変わってしまうからだと思いますが、血圧や糖尿病など慢性疾患の薬の処方せんも、同じ期限というのは、ちょっと厳しい気もします。

有効期限を超えた処方せんは、無効になるので使えません。

その場合、処方せんをだした病院や診療所にいって、もう一度、処方せんをだしてもらう必要があります。処方せんの再発行には、料金がかかることがあります。

これは、とにかく決まり事なので、もらった処方せんは早く薬局にもっていってください。

お薬手帳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です