痩せている人の間食

太っている人がたくさんおやつを食べている場合と、痩せている人がそうな場合では、生活習慣病等におけるリスクはどのように変わりますか?

医知場先生の答え

ご質問ありがとうございます。
おやつというと、スイーツ、ポテチ、アイス、チョコなどなど。どれも、高カロリーのものが多いですよね。だから、美味しいんでしょうけど。
でも、太っている方は、高血圧や糖尿病、脂質異常症などを起こし、心臓や血管、骨・関節に負担をかけて、健康な生活を送れなくなる可能性があります。ですから、減量が必要で、そのためには間食を止めるのは第一歩です。
では、痩せていれば、おやつをいくら食べてもいいかというと、そうではありません。痩せていても、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝があったり、コレステロールや中性脂肪が高い脂質異常症があったり、糖尿病や血圧が高い方はたくさんいます。まずは、今の自分の健康状態を把握することが大事です。健診等の検査結果をもとに、栄養を考えていく必要があります。痩せているからと自己判断はやめましょう。いずれにしても、間食は良い生活習慣ではありません。
写真なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です